比較

精力剤をいろんな角度から比較してみてわかった!本当にオススメの精力剤とは

「朝勃ちしなくなった」
「挿入時に中折れしてしまう」

年齢を重ねてしまうと、どうしてもペニスに関する悩みが増えてきてしまいますよね。

そんなときほど目にしてしまうのが、コンビニ等で購入することもできる『精力剤』の存在。

ひとたび飲めば毎晩ギンギン!男としての本来の力を取り戻せる!

…でも、どれが一番いいのか、気になりませんか?

そこで今回は、精力剤を様々な角度から徹底比較!

あなたも納得できるほど、高い効果が期待できる精力剤を見つけていきたいと思います。

精力剤の種類で比較してみた

「え?精力剤に種類なんてあるの?」

そう思うかもしれませんが、実は精力剤には大きく分けて『ドリンクタイプ』『サプリタイプ』『医薬品』の3つに分けることが出来ます。

と言っても、医薬品はバイアグラやED治療薬のような「お薬」なので、基本的には使わないものと言えるでしょう。

肝心なのは『ドリンクタイプ』と『サプリタイプ』

それぞれに一長一短があるので、どんな特徴があるのか一緒に見ていきましょう。

  ドリンクタイプ サプリタイプ
メリット ・口当たりがイイ
・吸収率がイイ
即効性がある
・携帯性・保管性に優れている
・体の根元から精力を増幅させる
効果が持続する
デメリット ・持続性がない(すぐ効果が切れる)
・効果がないものが大多数
・持ち運びに不便
・毎日飲む必要がある
・即効性がない
・価格がやや高め
価格相場 900円~2,000 1,000円~15,000

 こうしてみると、本当に一長一短があるように見えますね。

イメージとしては

・飲んですぐ効果を期待したい→ドリンクタイプ
・毎日精力MAXを維持したい→サプリタイプ

こんな感じでしょうか。
私個人の意見としては、基本的にはサプリタイプの精力剤を常用して、精力(勃起力やペニス増大効果を期待して)を底上げしつつ、いざという時に困った!なんてタイミングでドリンクタイプを使えば良いかな…といった感じ。

要はサプリタイプを毎日飲んでおけば問題なしってワケですね。

ちなみに、コンビニ等で売られている市販のドリンクタイプの精力剤はものによっては効く、効かないがあるので、適当に選んでも後悔するだけ…ってことが多いみたいですよ。

 精力剤に配合されている種類で比較してみた

次に見ていきたいのが、精力剤に配合されている成分の種類。

古くから滋養強壮や精力増大!と言われて、精力が衰えてきている人の味方だった精力剤ですが、配合されている原料や成分って、本当にたくさんの種類があるんですよね。

だからこそ知っておきたいのが、どの原料が一番効果の実感度が高くなっているのか、と言うことでもあると思うんですよ。

そこで今回…様々な精力剤を見て、効果が実感できた、または実感出来なかった成分をそれぞれまとめてみたところ、このようになりました!

効果を実感できた成分・原料 効果が実感できなかった成分・原料
・アルギニン
・シトルリン
・マカ
・クラチャイダム
・トンカットアリ
・亜鉛
・スッポン
・マムシ(毒蛇エキス含む)
・サソリ・漢方系

配合量の問題もあるとは思いますが、原料や成分だけで見ると、古くから親しまれていた原料が結構効果無しと判断されることが増えてきているみたいです。

その反面、血行の改善や精子の生成、男性ホルモンの分泌量改善といった効果が期待できる栄養が多く配合されていればいるほど、高い効果が期待できるようです。

 精力剤に使われている成分・原料の『数』で比較してみた

そして意外に間違った認識で注目されることが多い、配合している成分や原料の数についても比較してみたいと思います。

精力剤って意外に、“見た感じ効果がありそうな原料がたくさん入っていればいるほど、高い効果が期待できそう”と思われることが多いものです。

確かに使われている成分や原料の『数』が多いと、高い効果を期待できると思いますが、実はコレ、11つの成分・原料の含有量が少なくなっている“だけ”で、高い効果が期待できないことが多いって知ってました?

実際に、『高い効果が実感しやすい!』なんておすすめされている、サプリタイプの精力剤を例に挙げると…

商品名 配合している成分の数 効果の実感度
バイタルアンサー 6種類 ★★★★★
バイオレットドラゴン 7種類 ★★★★
ヴォルスタービヨンド 61種類 ★★
ぺプチア 10種類 ★★★
ヴィトックスα 100種類以上
アルギニン×シトルリン(マッスルプレス) 2種類 ★★★

こんな感じになります。
要は、使われている成分や減量の数が多すぎず、少なすぎない精力剤の方が高い効果を期待できるってワケです。

 精力剤の価格について比較してみた

最後に見ていきたいのが、やっぱり『価格』。

即効性でその場しのぎで済ませるドリンクタイプを選ぶのであれば、だいたい1,500円~2,000円程度のもので、主成分が効果を期待できるものであれば特に指定はありません。

しかし、日常的に摂取して精力アップだけではなく、勃起力アップ・ペニス増大効果も期待できる、サプリタイプの精力剤は特に価格差が幅広いです。

例えば、先ほど挙げたサプリタイプの精力剤の価格を見てみると、このようになります。

商品名 価格
バイタルアンサー 12,960
バイオレットドラゴン 4,900円~
ヴォルスタービヨンド 12,800円~
ぺプチア 4,800円~
ヴィトックスα 12,800円~
アルギニン×シトルリン(マッスルプレス) 5,500

効果が高い商品ほどやっぱり価格は高くなってしまうのですが、本気で精力アップをして男らしさを取り戻したいのであれば、ある程度の出費は頭に入れておいた方が良いと思いますよ。

 結論!精力剤をいろんな角度から比較して分かったオススメの商品!

さて、ココまでいろいろな角度から精力剤を比較してきました。

簡単にまとめると、

1.サプリタイプの方が精力を根本からアップさせることが出来る
2.
配合している成分、特に主成分には目を光らせる必要がある
3.
使われている成分・原料の数は多すぎず、少なすぎないほうがイイ
4.
価格はサプリとしてはやや高めの10,000円前後(高くても15,000円位)が好ましい

こんな感じですかね?
この条件を個人的にイチ押ししたいのは、バイタルアンサーかなと思います。

アルギニンやシトルリン、亜鉛を主成分にして、サポート成分にビタミンやトリプトファンを使っているので、効果的に精力アップにつなげていくことが出来ると思いますよ。